初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

公式テスト:M.カリオ、初日制す

公式テスト:M.カリオ、初日制す

250ccクラスの公式テストは19日、ヘレス・サーキットでスタート。ミカ・カリオがトップタイムをマークした。

250ccクラスの公式テストは19日、ヘレス・サーキットでスタート。ミカ・カリオがトップタイムをマークした。

レギュラーライダー23人中10人が、路面の一部が濡れた午前中のセッションに参加。15時からのセッションには7人が新たに加わった中、全てのウインターテストで一番時計を記録したフィンランド人ライダーが、エストリル合同テストを終えたばかりの、マルコ・シモンセリを抑え、初日を制した。

青山博一は最多の35ラップを走行。3番手に位置すれば、フリアン・シモン、アルバロ・バウティスタが続き、初のウインターテストとなった高橋裕紀は14ラップを走り、7番手だった。

アレックス・デボン、トーマス・ルティ、ロベルト・ロカテリ、アレックス・バンドリーニ、ファブリツィオ・ライ、アレックス・エスパルガロの6人は、セッションを見送った。

Tags:
250cc, 2008

Other updates you may be interested in ›