Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ペドロサ:「周回を重ねることができたのは嬉しい」

D.ペドロサ:「周回を重ねることができたのは嬉しい」

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、公式テスト最終日を終え、周回を重ねられたことを喜び、次のナイトテストに向けて、リハビリに専念することを説明した。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、公式テスト最終日を終え、周回を重ねられたことを喜び、次のナイトテストに向けて、リハビリに専念することを説明した。

セパン合同テスト初日(1月22日)に転倒を喫した、翌日に右手を手術した21歳のペドロサは、2日目に転倒のリスクを回避して、セッションをキャンセルしたが、合計で72ラップを走行。負傷箇所の痛み耐えながら、約1ヶ月ぶりにテストができ、「数ラップほど走ることができて、すごく良かった。少し試すことができ、周回を重ねることができたことに喜ばないと」と、振り返った。

「手の感触は土曜と同じ。あまり痛くならないように気をつけた。風が強く、その影響を受けて、沢山の仕事ができなかったけど、少しだけ良くすることができた。次のカタールでは、100%回復していないだろうけど、状態は良いだろう。あと10日。今大切なのは休息すること。少しでも良い状態に持って行けるように、可能な限り、リハビリに徹する。」

「次回はレース前の最後のテストだから、非常に重要だ。仕事が遅れているし、好天候を活かしたい。ナイトテストだから、みんなにとって難しいだろう。新しいことで、順応するのに難しいと思う。コースコンディションが良いか、あまり寒くないのか、確認してみたい。」

レプソル・ホンダは、28日から初のナイトテストとなるカタール公式テストに参戦する。

2008年2月公式テスト
フリー走行1:1分41秒352(37ラップ)‐12位
フリー走行2:
公式セッション:
フリー走行3:
フリー走行4:1分41秒699(35ラップ)‐16位

2007年11月ヘレス合同テスト
1日目:1分40秒355(60ラップ)
2日目:1分39秒993(53ラップ)
3日目:1分38秒562(72ラップ)

2007年第2戦スペインGP
レースベストラップ:1分41秒014
公式予選タイム:1分39秒402

Tags:
MotoGP, 2008

Other updates you may be interested in ›