初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

公式テスト:R.デロサが連続のトップタイム

公式テスト:R.デロサが連続のトップタイム

公式テスト:R.デロサが連続のトップタイム

125ccクラスの公式テスト2日目は20日、ヘレス・サーキットで行われ、ラファエレ・デ・ロサがトップタイムをマークした。

250ccクラスとの合同セッションだった午前のフリー走行3では、ウェットコンディションの中で24人がテストを実行。初日トップだったイタリア人が2番手以下に5秒以上のアドバンテージを広げれば、小山知良は14ラップを走って10番手だった。

午後15時からのフリー走行4は、KTMに乗り換えたデ・ロサが一番時計を記録。3連続して、セッションを制すると、2番手にはチームメイトのパブロ・ニエトが0.408秒差で続き、スコット・リーディング、ポル・エスパルガロ、エフレン・バスケスがトップ5入り。小山は1.470秒差の7番手だった。

Tags:
125cc, 2008

Other updates you may be interested in ›