初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.チェッキネロ:「表彰台争いをします」

C.チェッキネロ:「表彰台争いをします」

C.チェッキネロ:「表彰台争いをします」

LCRホンダのルーチョ・チェッキネロは、3日間の公式テストを、ランディ・ド・プニエとホンダの08年型エンジンのパフォーマンスに満足感を示した。

1月のセパン合同テストからテストを続けてきた08年型車体に、今回のテストから投入された08型エンジンを初めて搭載。初日に自己ベストを更新すると、最終日にはレースタイヤやで1分40秒台に進入しただけでなく、予選タイヤで4番手となる1分39秒351を記録した。

「我々はランディが好タイムをマークした方法に大変満足しています。それに大変リラックスしています。何か必要なことを述べるのが難しいです」と、テスト終了後に説明した。

「今年もタイヤが引き続き違いをもたらしています。ミシュランから最大のサポートを受けられることは重要で、タイヤに問題がなければ、表彰台争いをします。」

「ホンダのエンジンが大変良く機能するところを確認でき、気分の良い驚きがあります。ホンダは懸命に働き、昨年よりベストなエンジンを提供してくれました。加速が良く、低回転でもポテンシャルを維持しました。我々はこのエンジンに大変喜んでいます。」

LCRホンダは、28日から初のナイトテストとなるカタール公式テストに参戦する。

2008年2月公式テスト
フリー走行1:1分39秒444(82ラップ)‐2位
フリー走行2:1分53秒187(15ラップ)‐6位
公式セッション:1分51秒979(11ラップ)‐8位
フリー走行3:1分55秒568(4ラップ)‐1位
フリー走行4:1分39秒351(68ラップ)‐4位

2007年11月ヘレス合同テスト
1日目:1分41秒313(79ラップ)
2日目:1分40秒820(77ラップ)
3日目:1分40秒398(62ラップ)

2007年3月第2戦スペインGP
レースベストラップ:1分41秒967
公式予選タイム:1分39秒883

Tags:
MotoGP, 2008, Randy de Puniet, LCR Honda MotoGP

Other updates you may be interested in ›