初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.カリオ:「タイトル獲得の好機会だ」

M.カリオ:「タイトル獲得の好機会だ」

M.カリオ:「タイトル獲得の好機会だ」

レッドブル・KTMのミカ・カリオは、3日間の公式テスト終了後、「タイトル獲得の好機会だ」と、今シーズンに向けての抱負を語った。

最終戦バレンシアGPで2勝目を挙げた後、4度のウインターテストで一番時計を記録。公式テストでは悪天候により走り込みができなかったが、「良い感じだ。リラックスしている。最終戦に勝ち、ここまでの全てのテストでは一番速かったか、トップに近い位置にいた」と振り返った。

「僕たちのバイクは速く、戦闘力がある。昨シーズンは、リアタイヤのグリップがなく、理想的なセッティングを見つけるのに難しさがあった。08年型は疑いなく、昨年型を超えた。」

「ベストなことは、KTMが昨年11月から投入した新世代の車体から来ている。効率は著しく良くなった。バレンシアやヘレスのような低速サーキットでは、僕たちはライバルたちよりもベストだ。開幕戦の舞台となるカタールのような高速サーキットで、KTMがどのようなパフォーマンスを見せてくれるのか楽しみだ。幸運にもレース前にテストを行う機会がある。僕たちにとって非常に重要だ。」

「今シーズンの目標はハッキリしている。レースに勝ちに行き、タイトル獲得の好機会があるのは確かだ。」

2008年2月公式テスト
フリー走行1:1分59秒049(12ラップ)‐5位
フリー走行2:1分46秒369(12ラップ)‐1位
フリー走行3:1分58秒437(28ラップ)‐6位
フリー走行4:1分45秒664(13ラップ)‐5位
フリー走行5:1分43秒976(48ラップ)‐3位
フリー走行6:1分43秒859(9ラップ)‐5位

2008年1月ヘレス合同テスト
1日目:1分44秒210(47ラップ)
2日目:1分44秒049(56ラップ)
3日目:1分43秒302(66ラップ)

2007年11月ヘレス合同テスト
1日目:1分44秒702
2日目:悪天候によりテスト見送り
3日目:1分44秒213

2007年3月スペインGP
レースベストラップ:1分45秒052
公式予選:1分44秒221

Tags:
250cc, 2008, Mika Kallio, Red Bull KTM 250

Other updates you may be interested in ›