初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

アスパル・チームが競馬場でチーム発表会

アスパル・チームが競馬場でチーム発表会

250ccクラスのマプフレ・アスパル・チームと125ccクラスのバンカハ・アスパル・チームは今週、スペイン・マドリード郊外の競馬場でチーム発表会を行った。

250ccクラスのマプフレ・アスパル・チームと125ccクラスのバンカハ・アスパル・チームは今週、スペイン・マドリード郊外の競馬場でチーム発表会を行った。

チームオーナーのホルヘ・マルティネス・アスパルは、アルバロ・バウティスタ、エクトル・ファウベル、ガボール・タルマクシ、セルジオ・ガデア、ペレ・トゥトゥサウスの5人を紹介した。

250ccクラス2年目のバウティスタは、「昨年はバイクの上で好感触があったから、クラスに順応できたと思う。今年は可能な限り上位進出を目指すために全力を尽くす」と抱負を語った。

中量級に復帰したファウベルは、「このチームは僕のファミリー。これは好リザルトと訳される。250ccクラスで走るシーズンが楽しみだ」と自信を見せた。

125ccクラス2連覇を目指すタルマクシは、「タイトル獲得に向けて戦う。チームは2007年と同じようにサポートしてくれるはずだ」と語った。

元125ccクラス王者のアスパルは、「我々は125ccクラスを代表するチームになりました。今年は安定した成績を挙げるだけでなく、それ以上を目指します」と3連覇への意気込みを語った。

マプフレ・アスパル・チームとバンカハ・アスパル・チームは、1日からの公式テストに参加する。

Tags:
125cc, 2008, Bancaja Aspar Team

Other updates you may be interested in ›