初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ナイトテスト1日目:C.ストーナー、サーキットレコードラップ突破

ナイトテスト1日目:C.ストーナー、サーキットレコードラップ突破

MotoGPの公式テストは28日、ロサイリ・インターナショナル・サーキットで史上初のナイトセッションがスタート。ケーシー・ストーナーがトップタイムをマークした。

MotoGPの公式テストは28日、ロサイリ・インターナショナル・サーキットで史上初のナイトセッションがスタート。ケーシー・ストーナーがトップタイムをマークした。

アメリカのモスコ社が設置した照明の中、予定より1時間遅れの18時からテストが開始。開幕戦カタールGPの舞台に集結した18人が、気温15度、路面温度15度の中、視覚と路面状態を確認しながら、深夜1時までヘルメットのバイザーとレースタイヤのテストを中心にテストを進めた。

昨年同グランプリで初優勝を飾った22歳のオーストラリア人ライダーは、ストロングポイントの1つである素早い適応力を再び証明。2ラップ目に1分59秒を刻むと、7ラップ目には昨年樹立したサーキットレコードラップ(1分56秒528)を突破。14ラップに1分55秒台に進入し、41ラップ目には1分55秒330を記録した。

250ccクラスでポール・トゥ・フィニッシュを決めたホルヘ・ロレンソは、0.689秒差の2番手。ランディ・ド・プニエ、アンドレア・ドビツィオーソが続いた。

初日からレースシミュレーションを実行したのは、テック3・ヤマハのジェームス・トーズランドとコーリン・エドワーズ。ニッキー・ヘイデンは最多の91ラップを走行すれば、ヘレスで開催された公式テストではリスクを回避したジョン・ホプキンスとダニ・ペドロサは、負傷から回復しているところを証明。唯一転倒を喫したアンソニー・ウエスト(最終コーナー)は、大事には至らず、テストを継続した。

MotoGPライダーたちは、期待と不安の中で始めた初セッションを終え、ポジティブな感想を語った。

公式テスト1日目
1. C.ストーナー:1分55秒330(61ラップ)
2. J.ロレンソ:1分56秒019(77ラップ)
3. A.ドビツィオーソ:1分56秒062(88ラップ)
4. R.ドプニエ:1分56秒121(81ラップ)
5. J.トーズランド:1分56秒251(90ラップ)
6. A.デアンジェリス:1分56秒571(69ラップ)
7. J.ホプキンス:1分56秒614(71ラップ)
8. D.ペドロサ:1分56秒621(72ラップ)
9. V.ロッシ:1分56秒749(82ラップ)
10. C.エドワーズ:1分56秒762(86ラップ)
11. T.エリアス:1分57秒007(85ラップ)
12. N.ヘイデン:1分57秒010(91ラップ)
13. 中野真矢:1分57秒223(79ラップ)
14. C.バーミューレン:1分57秒522(80ラップ)
15. L.カピロッシ:1分57秒551(66ラップ)
16. M.メランドリ:1分57秒593(70ラップ)
17. S.ギュントーリ:1分57秒644(66ラップ)
18. A.ウエスト:1分57秒787(51ップ)

2007年3月開幕戦カタールGP
レースベストタイム:C.ストーナー‐1分56秒528
ポールポジションタイム:V.ロッシ‐1分55秒002
(気温29度&路面温度45度)

サーキットレコードラップ:2007年C.ストーナー‐1分56秒528
サーキットベストラップ:2007年V.ロッシ‐1分55秒002

Tags:
MotoGP, 2008

Other updates you may be interested in ›