初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

H.バルベラが暫定P.P.

H.バルベラが暫定P.P.

125ccクラスの公式予選1は8日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、エクトル・バルベラがトップタイムをマーク。暫定ポールポジションを奪取した。

250ccクラスの公式予選1は8日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、エクトル・バルベラがトップタイムをマーク。暫定ポールポジションを奪取した。

現地時間の24時10分から気温14度、路面温度13度のドライコンディションの中、ナイトテスト最終日に一番時計を刻んだバルベラは、ナイトテストでトップタイムを記録したマティア・パシーニ、フリー走行1で一番手だったアルバロ・バウティスタを抑え、暫定トップグリッドを確保すれば、マルコ・シモンセリが4番手に入った。

2度の公式テストで好パフォーマンスを見せたトーマス・ルティ、4度のウインターテストを制したミカ・カリオ、レギュラーライダーに復帰したアレックス・デボン、最年長ロベルト・ロカテリが続き、日本勢の青山博一と高橋裕紀は、それぞれ9番手と10番手。暫定3列目を確保した。

ナイトテスト最終日に転倒を喫した新人ラッセル・ゴメスは、左腕と右手を骨折したことから、開幕戦でのデビューが見送られた。

Tags:
250cc, 2008, Commercialbank GRAND PRIX OF QATAR, QP1

Other updates you may be interested in ›