初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.ストーナー、初日制す

C.ストーナー、初日制す

開幕戦カタールGPのフリー走行2は7日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、ケーシー・ストーナーがトップタイムをマーク。初日2度のセッションを制した。

開幕戦カタールGPのフリー走行2は7日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、ケーシー・ストーナーがトップタイムをマーク。初日2度のセッションを制した。

現地時間の22時55分から、気温15度、路面温度14度のドライコンディションの中、2度目のセッションがスタート。フリー走行1で一番時計を刻んだ昨年の勝者ストーナーは、コンスタントに1分55秒台で走行。安定した速さを見せれば、ホルヘ・ロレンソも2007年王者のペースに追走。2番手をキープした。

ジェームス・トーズランドとコーリン・エドワーズは3番手と4番手。ヤマハM1&ミシュラン勢が上位に進出すると、アンドレア・ドビツィオーソ、アレックス・デ・アンジェリスを加えた4人の新人勢がトップ6入り。ランディ・ド・プニエ、クリス・バーミューレン、バレンティーノ・ロッシ、ロリス・カピロッシがトップ10入りした。

ロッシと接触した際に転倒したダニ・ペドロサは11番手。中野真矢は21ラップを走り、トップから1.569秒差の12番手。コースアウトを喫したニッキー・ヘイデンは13番手だった。

Tags:
MotoGP, 2008, Commercialbank GRAND PRIX OF QATAR, FP2

Other updates you may be interested in ›