初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

B.スミス、初P.P.奪取

B.スミス、初P.P.奪取

125ccクラスの公式予選2は8日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、ブラドリー・スミスがトップタイムをマーク。初のポールポジションを奪取した。

125ccクラスの公式予選2は8日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、ブラドリー・スミスがトップタイムをマーク。初のポールポジションを奪取した。

現地時間の22時10分から気温16度、路面温度16度のドライコンディションの中、フル参戦3年目を迎える17歳の英国人ライダーは、ベストラップをマークしていた最終ラップのアタックで転倒を喫したが、キャリア初のポールポジションを獲得する2分05秒242を記録した。

タイトル防衛に挑む王者ガボール・タルマクシは、0.066秒差の2番手。ナイトテストで好パフォーマンスを見せたマイク・ディ・メッリオが続き、新人スコット・リーディングが史上最年少記録を樹立する1列目を獲得した。

ダニエル・ウェッブ、ラファエレ・デ・ロサ、ニコラス・テロール、セルジオ・ガデア、ジョアン・オリベ、シモーネ・コルシがトップ10入りした。

暫定13位の小山知良は、初日よりタイムアップしたが、総合21番手に後退。中上貴晶はエンジントラブルに見舞われ、初日のタイムを更新できず、総合23番手だった。

Tags:
125cc, 2008, Commercialbank GRAND PRIX OF QATAR, QP2

Other updates you may be interested in ›