初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

R.ドプニエ、カタールGP初完走

R.ドプニエ、カタールGP初完走

R.ドプニエ、カタールGP初完走

LCRホンダのランディ・ド・プニエは、開幕戦カタールGPで9位。期待通りの結果を獲得できなかったことを認めた。

カタールGPで一度も完走を果たしていなかった26歳のフランス人ライダーは、ウインターテストの好パフォーマンスと公式予選5位の結果から、「先週のテストで好リズムを掴んだから、レースではベストリザルトを獲得できると期待していた」と、上位進出に大きな期待を抱いていたが、オープニングラップで11位まで後退。レース中盤からは、8番手を走るロリス・カピロッシを追走した。

「スタートは完璧ではなかったし、序盤はまるで氷の上を走っているようだった。フロントタイヤには感触が全くなく、転ばないことに対して格闘した。」

「状況が良くなってから、安定して速く走り始め、2人のライダーを抜いた。ラスト5ラップはロリスを抜くことに全力を尽くしたけど、彼の加速は僕のバイクより良かった。カタールでのレースで完走したことがなかったことを含め、トップ10入りはポジティブなリザルトだ。」

チームオーナーのルーチョ・チェッキネロは、「好テストと2列目からのスタートを獲得した後、ランディがクラッチをあまりにも早く放し過ぎました。悪いスタートにより、大きく後退し、前を走るライダーたちを抜くのに時間を費やしました。それに、序盤はフロントタイヤのフィーリングが十分ではなかったです」と、レースを分析した。

「これから緒戦に収集した情報を冷静に分析します。ヘレスでもっと戦闘力を高めるために、沢山の小さな分野の改善に取り組みます。」

Tags:
MotoGP, 2008, Commercialbank GRAND PRIX OF QATAR, Randy de Puniet, LCR Honda MotoGP

Other updates you may be interested in ›