初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

困難なシーズンスタートとなったカワサキ勢

困難なシーズンスタートとなったカワサキ勢

困難なシーズンスタートとなったカワサキ勢

カワサキ・レーシングは、開幕戦カタールGPでジョン・ホプキンスが12位、アンソニー・ウエストが16位。厳しいシーズンスタートとなった。

コンペティションマネージャーのミシェル・ベルトメリーは、ホプキンスが決勝レース前のウォームアップ走行で4番手に浮上したが、フィジカルコンディションの回復に時間が必要であることを説明した。 「我々にとって難しいレースでした。ウォームアップ走行後、前の2日間よりも少しは良くなっていたので、期待感は膨らみました。」

「リザルトは期待通りではありませんでしたが、言い訳を並べたくはありません。ジョンはバイクから降りた後、歩くこともできませんでした。オーストラリアでの転倒からまだ回復していません。時間が必要です。完走できたのは幸運です。」

ウエストに関しては、自信を失っていることを認めた。「アンソニーにとって全く簡単ではありませんでした。先週のテスト後、少し良くなりました。我々の全支援を表し、2台とも同じセッティングに整えました。最終的には彼自身の自信不足でした。次のヘレスでは、自信を回復し、彼自身のベストを発揮することを期待します。」

Tags:
MotoGP, 2008, Commercialbank GRAND PRIX OF QATAR, John Hopkins, Anthony West, Kawasaki Racing Team

Other updates you may be interested in ›