初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.コスタ医師、負傷ライダーの旋風に感動の涙

C.コスタ医師、負傷ライダーの旋風に感動の涙

クリニカ・モービルのクラウディオ・コスタ医師は、開幕戦カタールGPの125ccクラス決勝レース終了後、セルジオ・ガデアと優勝の感動を共有した。

クリニカ・モービルのクラウディオ・コスタ医師は、開幕戦カタールGPの125ccクラス決勝レース終了後、セルジオ・ガデアと優勝の感動を共有した。

イタリア人医師を中心としたクリニカ・モービルのスタッフは、ナイトテスト最終日に右鎖骨を亜脱臼したスペイン人ライダーを決勝レース直前までサポート。初日の公式予選1で転倒するアクシデントに見舞われたが、決勝レースでは8番グリッドから痛みに耐え抜き、開幕戦優勝を飾った。

コスタ医師は、「セルジオは心の底から特別な感動を得たと思います。まるで子供が決して手に入れることができないと考えたものが、最後には夢が叶ってしまうような強い感動です。彼は全てが終わった時、痛みで泣きました。同時に喜びの涙でした。セルジオは大きな感動に包まれていました」と感動の優勝を振り返った。

「まだ回復していません。鎖骨は脱臼した状態です。彼のトレーナーと話しをしますが、プールでの集中的なリハビリが必要です。ヘレスにはだいぶ回復した状態で臨めますが、カタールで見せた同じようなスピリッツと気持ちを持てるかは分かりません。」

Tags:
125cc, 2008, Commercialbank GRAND PRIX OF QATAR, Sergio Gadea, Bancaja Aspar Team

Other updates you may be interested in ›