初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

G.タルマクシ:「簡単に勝つことができたのに...」

G.タルマクシ:「簡単に勝つことができたのに...」

バンカハ・アスパル・チームのガボール・タルマクシは、開幕戦カタールGPの優勝を逃した原因がエンジントラブルにあったことを認めた。

バンカハ・アスパル・チームのガボール・タルマクシは、開幕戦カタールGPの優勝を逃した原因がエンジントラブルにあったことを認めた。

ゼッケン1で登場したハンガリー人ライダーは、2番グリッドからトップに飛び出し、トップグループに位置して、冷静にレースをコントロール。昨年ゴールライン直前で逆転された失敗を繰り返さないために、終盤にスパートをかける作戦を立てていたが、ラスト4ラップにエンジントラブルが発生。一気にポジションを13番手まで落とした。

最終ラップに1人を抜いて、12位でチェッカーを受けたタルマクシは、「エンジンが2度もトラブルを起こした。クラッチを使って、もう一度走るようになったけど、バイクが走らなかった。何て言っていいのか分からない。完璧だったし、簡単に勝つことができたはずだ。ラスト5ラップで逃げ切ることができると思ったけど、ラスト4ラップでエンジンがまた機能しなくなった」と振り返った。

Tags:
125cc, 2008, Commercialbank GRAND PRIX OF QATAR, Gabor Talmacsi, Bancaja Aspar Team

Other updates you may be interested in ›