初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.オリベ:「アシデントがなかったら勝てた」

J.オリベ:「アシデントがなかったら勝てた」

ベルソン・デルビのジョアン・オリベは、開幕戦カタールGPで自己最高位タイとなる2位でフィニッシュ。8年目のシーズンに向けて、ベストスタートを切った。

ベルソン・デルビのジョアン・オリベは、開幕戦カタールGPで自己最高位タイとなる2位でフィニッシュ。8年目のシーズンに向けて、ベストスタートを切った。

23歳のスペイン人ライダーは、通算114戦目を9番グリッドから迎え、オープニングラップでトップグループに位置し、安定したリズムを刻んでいたが、ラスト3ラップにラファエレ・デ・ロサと接触。トップを走るセルジオ・ガデアに引き離されてしまったが、昨年の第16戦オーストラリアGP以来となる通算3度目の2位でチェッカーを受けた。

「レースの展開に満足。好レースだった」と、オルベは振り返った。

「1度逃げようと試みたけど、無理だったから、最後まで我慢することに決めたけど、デ・ロサが後ろから突っ込んできて、走行ラインを外さなければいけなかった。そこで、タイムロスしてしまった。最終ラップに何とかガデアを捕まえようと、プッシュしたけど、彼には十分なアドバンテージがあった。」

「優勝は可能ではなかったけど、開幕戦で重要なのは好感触を得ること。それがあった。アシデントがなかったら、勝てたと思う。レース中はいい感じがあり、落ち着いていて、自信があった。ぶつかったのは残念だった。次の2コーナーはバイクが走るのか確認するために、慎重に行かなければいけなかったから、タイムロスしてしまったから。」

「とにかく、感触はすごくいい。チームはビックな仕事をした。」

Tags:
125cc, 2008, Commercialbank GRAND PRIX OF QATAR, Joan Olive, Belson Derbi

Other updates you may be interested in ›