初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

N.テロール、公式セッションで初の一番時計

N.テロール、公式セッションで初の一番時計

第2戦スペインGPの公式予選1は28日、ヘレス・サーキットで行われ、ニコラス・テロールがトップタイムをマーク。暫定ポールポジションを奪取した。

第2戦スペインGPの公式予選1は28日、ヘレス・サーキットで行われ、ニコラス・テロールがトップタイムをマーク。暫定ポールポジションを奪取した。

気温20度。路面温度28度のドライコンディションの中、午前のフリー走行1で一番時計を刻んだ19歳のスペイン人ライダーは、1分48秒078を記録。チームメイトのシモーネ・コルシが0.259秒差で続き、チャンピオンシップ初参戦の新チーム、ジャック&ジョーンズ・WRBが上位を独占した。

開幕戦カタールGPでポールポジションを奪取したブラドリー・スミスは、23番手だったフリー走行1から大きくポジションアップ。3番手まで挽回すると、ステファン・ブラドル、ポル・エスパルガロ、スティーヴィー・ボンセー、マイク・ディ・メッリオ、ラファエレ・デ・ロサが続き、開幕戦勝者のセルジオ・ガデアは10番手。2007年王者のガボール・タルマクシは11番手。午前中に転倒を喫した前戦2位のジョアン・オリベは17番手だった。

フリー走行1で9番手だった小山知良は、12ラップを走行。トップから0.774秒差の12番手。中上貴晶は、1.482秒差の20番手だった。

Tags:
125cc, 2008, GRAN PREMIO bwin.com DE ESPAÑA, QP1

Other updates you may be interested in ›