初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.ロレンソ、史上初の2連続ポールポジション

J.ロレンソ、史上初の2連続ポールポジション

第2戦スペインGPの公式予選は29日、ヘレス・サーキットで行われ、ホルヘ・ロレンソがトップタイムをマーク。ポールポジションを奪取した。

第2戦スペインGPの公式予選は29日、ヘレス・サーキットで行われ、ホルヘ・ロレンソがトップタイムをマーク。ポールポジションを奪取した。

気温25度。路面温度26度のドライコンディションの中、初日トップタイムを記録した20歳のスペイン人ライダーは、セッション中盤に1本目の予選タイヤを装着すると、2006年にロリス・カピロッシが990ccマシンで樹立した最速ラップ(1分39秒064)を上回ると、2本目、3本目でタイムを連続更新。4本目には1分38秒189を叩き出し、ルーキーとしてはチャンピオンシップ史上初となる開幕から2戦連続のポールポジション*を獲得した。

フリー走行3でトップタイムをマークしたダニ・ペドロサは、トップから0.600秒差の2番手。コーリン・エドワーズが2戦連続の3番グリッドを獲得。4番手に入ったニッキー・ヘイデンも最速ラップを更新。ミシュラン勢がトップ4を占めた。

昨年の勝者バレンティーノ・ロッシはブリヂストン勢トップとなる5番手。最後のタイムアタックで転倒を喫したランディ・ド・プニエは6番手。ケーシー・ストーナー、ジェームス・トーズランド、ジョン・ホプキンス、ロリス・カピロッシがトップ10入りした。

フリー走行総合13位だった中野真矢は、トップから1.370秒差の11番手。明日の決勝レースは4列目からスタートを迎える。

*1974年以降の記録より。

Tags:
MotoGP, 2008, GRAN PREMIO bwin.com DE ESPAÑA, QP

Other updates you may be interested in ›