初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ペドロサ、3度目の挑戦で独走V

D.ペドロサ、3度目の挑戦で独走V

第2戦スペインGPの決勝レースは30日、ヘレス・サーキットで行われ、ダニ・ペドロサが優勝。チャンピオンシップのトップに躍り出た。

第2戦スペインGPの決勝レースは30日、ヘレス・サーキットで行われ、ダニ・ペドロサが優勝。チャンピオンシップのトップに躍り出た。

気温19度。路面温度23度のドライコンディションの中、2番グリッドの22歳スペイン人ライダーはホールショットを決め、オープニングラップを制すと、3ラップ目にはサーキットレコードラップを更新(1分40秒118)。序盤からレースの主導権を握り、一度もトップの座を譲ることなく、最高峰クラス3度目の挑戦で地元優勝を果たした。

5番グリッドのバレンティーノ・ロッシは、4ラップ目に2位に浮上。最終ラップ前に周回数を間違えたが、ポジションをキープして、史上初の最高峰クラス通算100度目の表彰台獲得を達成した。

2戦連続のポールポジションからスタートしたホルヘ・ロレンソは3位フィニッシュ。2戦連続の表彰台を獲得すれば、4番グリッドのニッキー・ヘイデンは4位でチャッカーを受けた。

ゴールラインまで展開された4人による5位争いは、ロリス・カピロッシが僅少差で制し、ジャームス・トーズランド、ジョン・ホプキンス、アンドレア・ドビツィオーソが続き、11番グリッドの中野真矢はラスト2ラップにクリス・バーミューレンを抜いて、9位でゴールした。

2007年王者のケーシー・ストーナーは、7番グリッドからトップグループに位置。3ラップ目にコースアウトを喫して、最下位に後退したが、ポジションを挽回。ラスト5ラップに再びコースアウトを喫し、最終的には11位で5ポイントを獲得した。

チャンピオンシップは、ペドロサが41ポイントでトップ。ロレンソに5ポイント差、ロッシに10ポイント差、ストーナーに11ポイント差のアドバンテージを得た。

次戦ポルトガルGPの決勝レースは、4月13日にエストリルで開催される。

Tags:
MotoGP, 2008, GRAN PREMIO bwin.com DE ESPAÑA, RAC

Other updates you may be interested in ›