初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.ストーナー:「レースリズムがなかった」

C.ストーナー:「レースリズムがなかった」

ドゥカティ・マールボロのケーシー・ストーナーは、第2戦スペインGPの決勝レースで2度のコースアウトを喫し、11位でフィニッシュした。

ドゥカティ・マールボロのケーシー・ストーナーは、第2戦スペインGPの決勝レースで2度のコースアウトを喫し、11位でフィニッシュした。

グランプリ前からドゥカティにとって、ヘレスは困難なコースと説明していた22歳のオーストラリア人ライダーは、7番グリッドから決勝レースを迎えると、5位を走行中の3ラップ目にコースアウトを喫し、トップから11秒差の最後尾に後退。2位争いと匹敵する1分41秒台を刻み、ラスト5ラップには2人を一気にパスすることを試みたが、再びコースアウトした。

「週末はずっとレースリズムがなかったと思う。ドゥカティは、レースに向けてエクストラが必要だったけど、理想的なセッティングを見つけられなかった。」

「不運にもコースアウトした。もしそうならなければ、5位争いをしていただろう。」

「全てが順調にように思えた。5位でフィニッシュするには十分だったと言うこと。ナカノを抜こうとした時、彼が走行ラインを変更し、僕のフロントタイヤと接触した。外に行く以外は何もできなかった。」

「ヘレスでは少しアンラッキーだった。次はもう少し幸運に恵まれることを期待する。」

ドゥカティ・マールボロは、ヘレスに延滞して、合同テストに参加する。

Tags:
MotoGP, 2008, GRAN PREMIO bwin.com DE ESPAÑA

Other updates you may be interested in ›