初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

L.ダンティーン:「言い訳はなしです」

L.ダンティーン:「言い訳はなしです」

アリチェ・チームのチームオーナーであるルイス・ダンティーンは、第2戦スペインGPを終え、困難な状況からの脱出を図るために、改善策を模索すると同時にドゥカティのサポートを要求した。

アリチェ・チームのチームオーナーであるルイス・ダンティーンは、第2戦スペインGPを終え、困難な状況からの脱出を図るために、改善策を模索すると同時にドゥカティのサポートを要求した。

開幕戦カタールGPでは、トニ・エリアスが14位。シルバン・ギュントーリが15位でフィニッシュ。第2戦スペインGPではそれぞれ15位と16位に低迷。チームランキングでは合計4ポイントの最下位に沈んでいる。

困難なシーズン序盤に立ち向かっているダンティーンは、「率直に上手く行っていません。カタールではコースコンディションは特別でしたが、レース後になぜ我々は戦闘力がないのか分かりませんでした。ヘレスでは同じように悪かったです。ケーシー・ストーナーは少しだけ状況が異なりますが、ドゥカティの全ライダーに問題がありました。」と振り返った。

「言い訳はなし。我々の能力をアップするために、状況を分析し、より客観的に、より賢くならなければいけません。」

「ドゥカティはバイクをもう少し改善する必要があります。ケーシーだけが、このバイクを扱えるように思えます。我々もここにいます。シーズンは始まったばかりです。チャンピオンシップは長く、我々がどうなって行くのか見てみましょう。」

Tags:
MotoGP, 2008, GRAN PREMIO bwin.com DE ESPAÑA, Alice Team

Other updates you may be interested in ›