初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

G.タルマクシが一番時計

G.タルマクシが一番時計

第3戦ポルトガルGPのフリー走行1は11日、エストリルで行われ、ガボール・タルマクシがトップタイムをマークした。

第3戦ポルトガルGPのフリー走行1は11日、エストリルで行われ、ガボール・タルマクシがトップタイムをマークした。

気温11度。路面温度10度のウェットコンディションの中、タイトル防衛に向けてランク18位と出遅れたハンガリー人ライダーは、2分02秒093の一番時計を記録。開幕から好調のマイク・ディ・メッリオが0.199秒差の2番手。プレシーズン中に同舞台でテストを実施したオンデ2000のパブロ・ニエト、ラファエレ・デ・ロサが続いた。

フル参戦2年目のドミニケ・エンジャーターがベストセッションとなる5番手。ポル・エスパルガロ、アンドレア・イアンノーネ、ブラドリー・スミス、ジュール・クルーセル、ステファン・ブラドルがトップ10入り。前戦勝者のシモーネ・コルシは11番手だった。

小山知良は14ラップを走り、トップから3.888秒差の12番手。中上貴晶は初体験のコースで14ラップを走行。29番手だった。

Tags:
125cc, 2008, bwin.com GRANDE PREMIO DE PORTUGAL, FP1, Gabor Talmacsi

Other updates you may be interested in ›