初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フィアット・ヤマハ、前腕痛のロレンソをサポート

フィアット・ヤマハ、前腕痛のロレンソをサポート

フィアット・ヤマハは、前腕上がり症状のホルヘ・ロレンソをサポートするため、M1を調整する。

フィアット・ヤマハは、前腕上がり症状のホルヘ・ロレンソをサポートするため、M1を調整する。

開幕戦カタールGPと第2戦スペインGPで両前腕が張る症状を訴えた20歳のスペイン人ライダーは、専門医に診断してもらうために、バルセロナ市内の病院を訪問。現時点では手術を受けず、マッサージとストレッチで対応することとなったが、チームは両前腕の負担を減少するために、M1のハンドルを調整する。

チーフメカニックのラモン・フォルカーダは、「大きな問題だと思いません。先週は検査を受けるために、スペシャリストの下を訪れました。レースの緊迫を考慮すれば、筋肉へのストレスは通常なことです。幾つかのことを見直し、今回のレースに向けて、バイクを調整します」と説明した。

「レース中のストレスは、1人で走行する時と他のライダーとのバトル中にブレーキをかける時では同じではありません。幾つかの変更で、その問題の解決策が見つかると考えます。例えば、ハンドルのポジションやハンドルグリップの調整です。彼にとって効果的な結果をもたらすか見てみましょう。」

Tags:
MotoGP, 2008, bwin.com GRANDE PREMIO DE PORTUGAL, Jorge Lorenzo, Fiat Yamaha Team

Other updates you may be interested in ›