初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.マルケス、デビューへ

M.マルケス、デビューへ

レプソル・KTMのマルク・マルケスは、負傷から回復。第3戦ポルトガルGPでデビューする。

レプソル・KTMのマルク・マルケスは、負傷から回復。第3戦ポルトガルGPでデビューする。

ヘレス公式テストで右前腕を骨折したスペイン人ライダーは、第2戦スペインGPに強行出場を検討していたが、チームとクリニカ・モービルは、若干15歳の年齢を考慮。今週末まで、リハビリに専念するように指導していた。

チャンピオンシップで一番小さい身長148センチ、体重40キロのマルケスは、「デビューの準備は出来ている。だけど、2戦に走ることができなかったのは残念だった」と心境を語った。

「ケガから復帰するために全力を尽くした。まだ100%ではないけど、上手く走りたい。医師からゴーサインが出たし、このレースに挑むだけの十分な力がある。」

チームのスポーティングディレクターを務めるラウール・ハラは、「あの転倒は奇妙だったです。ピットボックスから出た直後、僅か時速40キロで転びました。時速200キロで転倒しても無傷な時もありますが、悪い転び方で、前腕を折ってしまい、手術が必要でした」と説明した。

「マルクはチャンピオンシップに来たばかりのヤングライダー。体重と身長に難しさがあります。大きなハンディキャップですが、彼は走る時にモチベーションがあり、それが強い精神力をもたらします。可能性を信じています。」

Tags:
125cc, 2008, bwin.com GRANDE PREMIO DE PORTUGAL

Other updates you may be interested in ›