初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

T.エリアス、クラッチ破損で負傷

T.エリアス、クラッチ破損で負傷

アリチェ・チームのトニ・エリアスは、第3戦ポルトガルGPのフリー走行2で、破損したクラッチの一部が右脚に激突。激痛により、セッションを打ち切った。

アリチェ・チームのトニ・エリアスは、第3戦ポルトガルGPのフリー走行2で、破損したクラッチの一部が右脚に激突。激痛により、セッションを打ち切った。

クリニカ・モービルで診断を受けた25歳のスペイン人ライダーは、「今日は僕にとって運のない日だった。最初のセッションでは、雨により、僕たちが検討したセッティングを試すことができなかった。午後は路面がほぼドライとなったけど、クラッチの一部が壊れ、右脚にぶつかった」と振り返った。

「骨折はなかったけど、痛みが激し過ぎる。痛みを緩和させ、腫れを引かせるために、治療を受けなければ。」

テクニカルディレクターのファビアーノ・ステルラッチーニは、「トニと一緒に練った新しいセッティングを午後のセッションから使い始めました。タイムが良くなって行きましたが、クラッチの部品に何かが発生して、破損し、トニの脚にぶつかりました。彼はセッションを継続できないと言いました」と説明した。

「破損した部品について、何が起こったのは調査しなければいけません。部品は新しく、原因を追究する必要があります。クラッチのパーツはエンジンにぶつかり、幸運にも壊れませんでしたが、それが原因でオイルが漏れました。全てのデータが全く通常通りを示していたのは、不思議なことです。」

Tags:
MotoGP, 2008, bwin.com GRANDE PREMIO DE PORTUGAL, Toni Elias, Alice Team

Other updates you may be interested in ›