初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

サンデーガイド

サンデーガイド

J.ロレンソ:デビューライダーとしては、史上初となる開幕戦からの3戦連続ポールポジションを奪取。

J.ロレンソ

・デビューライダーとしては、史上初となる開幕戦からの3戦連続ポールポジションを奪取。

・エストリルでは8度目の挑戦で初のトップグリッド獲得。

・ポールポジションタイムは、2006年にバレンティーノ・ロッシが樹立したサーキットベストラップ(1分36秒200)を0.485秒更新。

・もし、トップ3以内でフィニッシュすれば、ダニ・ペドロサが2005年に樹立した最高峰クラスにおける史上最年少の3戦連続表彰台獲得記録を1日更新する。

D.ペドロサ

・もし、トップでフィニッシュすれば、最高峰クラスで初めての2連勝となる。

スペイン

・60年の歴史上、スペイン人ライダーたちが1・2番グリッドを独占したのは、2004年第3戦フランスGP(S.ジベルナ&C.チェカ)、2008年第2戦スペインGP(J.ロレンソ&D.ペドロサ)に続く3度目。

ミシュラン

・公式予選トップ8に7人が進出。エストリルは、ブリヂストンにとって、未勝利のサーキットの1つ。

V.ロッシ

・2007年第16戦オーストラリアGP以来、5戦ぶりの1列目スタート。過去エストリルで開催された8回のグランプリで、昨年の優勝を含めて5勝。表彰台獲得率は100%。

C.エドワーズ

・前戦スペインGPでの転倒リタイヤにより、2005年にヤマハに加入してからの0ポイントは4回目(2006年第14戦オーストラリアGP、2007年第3戦トルコGP、2007年第12戦チェコGP)。

ヤマハ

・トップ6グリッドに4人が進出したのは、2001年第9戦ドイツGP以来(PP:M.ビアッジ、2番G:中野真矢、4番G:C.チェカ、5番G:O.ジャック、6番G:G.マッコイ)。

C.ストーナー

・ドゥカティに加入してから、2007年第15戦日本GP以来のワーストグリッド(9番グリッド)。

Tags:
MotoGP, 2008, bwin.com GRANDE PREMIO DE PORTUGAL, WUP

Other updates you may be interested in ›