初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

王者G.タルマクシ、上位進出へポジション挽回

王者G.タルマクシ、上位進出へポジション挽回

第3戦ポルトガルGPのウォームアップ走行は13日、エストリルで行われ、ガボール・タルマクシがトップタイムをマークした。

第3戦ポルトガルGPのウォームアップ走行は13日、エストリルで行われ、ガボール・タルマクシがトップタイムをマークした。

気温16度。路面温度16度のドライコンディションの中、9番グリッドの2007年王者がタイムボードのトップに浮上すれば、16番グリッドのラファエレ・デ・ロサが2番手に進出。ジョアン・オリベ、エステベ・ラバット、ブラドリー・スミス、スコット・リーディング、サンドロ・コルテセ、アレックス・マスボー、ダニ・ウェッブが続いた。

ポールポジションのシモーネ・コルシは10番手。2番グリッドのスティービー・ボンセーは12番手。3番グリッドのニコラス・テロールは13番手。小山知良と中上貴晶は27番手と33番手だった。

Tags:
125cc, 2008, bwin.com GRANDE PREMIO DE PORTUGAL, WUP

Other updates you may be interested in ›