初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

スペイン勢が2勝

スペイン勢が2勝

チャンピオンシップの第3戦の舞台は、大西洋に近いポルトガルのエストリルで開催された。

チャンピオンシップの第3戦の舞台は、大西洋に近いポルトガルのエストリル。決勝レースでは、ヘレスでグランプリが開催されたばかりにも関わらず、スペインから多くの観衆が駆けつけ、過去最高となる41840人を記録。同日には、2011年までの延長開催が発表された。

毎年気象状況に左右されるが、今年も最高峰クラスの決勝レースでは、コースの一部で小雨が降り、序盤はデリケートなコンディションとなったが、中盤まで4人がバトルを展開。中盤以降、ハイペースで周回を重ねた3戦連続ポールポジションのホルヘ・ロレンソが初優勝。前戦勝者のダニ・ペドロサが2位でフィニッシュすれば、バレンティーノ・ロッシは、エストリル表彰台獲得率100%を維持することに成功した。

250ccクラスでは、大勢のファンクラブが声援する中、アルバロ・バウティスタが独走。今シーズン初優勝を飾れば、マルコ・シモンセリが初のポールポジションから初の表彰台となる2位でゴール。ミカ・カリオが3戦連続の表彰台獲得で、ポイントリーダーに躍り出た。

時差を考慮して、最後の行われた125ccクラスは、ジョアン・オリビエとニコラス・テロールがスペイン勢のハットトリックを狙ったが、イタリア人ライダーのシモーネ・コルシが2連勝を達成。タイトル獲得の有力候補に浮上した。

Tags:
MotoGP, 2008, bwin.com GRANDE PREMIO DE PORTUGAL

Other updates you may be interested in ›