初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.プーチ:「エストリルの2位は好リザルト」

A.プーチ:「エストリルの2位は好リザルト」

アルベルト・プーチは、第3戦ポルトガルGP終了後、ダニ・ペドロサの2位を好リザルトと評価した。

ダニ・ペドロサの個人マネージャー、アルベルト・プーチは、第3戦ポルトガルGP終了後、好リザルトと評価。次戦中国GPに期待していることを認めた。

昨年の第17戦マレーシアGPから連続して表彰台を獲得している22歳のスペイン人ライダーは、エストリルでヤマハのファクトリーライダーたちと優勝争いを展開。最終的に2位でフィニッシュし、ポイントリーダーと同点のランク2位に位置する。

プーチは、リザルトについて、「悪くないです」と肯定した。「難しいレースでした。序盤は小雨が落ち、怖かったですが、幸運にも雨足が強まりませんでした。あるポイントで我々はあまり速くありませんでしたが、エストリルでの2位は好リザルトです。中国に大きな期待感を持って乗り込みます。」

「タイヤは良く機能すると考えます。バイクのちょっとしたことが仕上がらず、最終的にその部分が違いとなりました。毎戦勝つことができませんので、不満を言うことはできません。メンタリティを持って、次戦を迎えます。」

決勝レースの翌日に行われた合同テストで、ペドロサは第4戦中国GPに向けて準備。トップタイムを記録し、「ポジティブなテスト日だった」と振り返った。

「基本的にミシュランのレースタイヤと予選タイヤのテストに集中。特にタイムセッションのパフォーマンスを改善しなければいけない。今回のテストは次戦への準備と、新たなベストセッティングを見つけることに役立った。」

「同様に、ハードブレーキングの際に、フロント部分のフィーリングを良くするために、サスペンションとシャーシの仕事に取り組んだ。これは上海では非常に重要だ。電気系の仕事に取り組む時間もあった。」

Tags:
MotoGP, 2008, bwin.com GRANDE PREMIO DE PORTUGAL, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›