初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

中野真矢:「対策を考えます」

中野真矢:「対策を考えます」

中野真矢は、第3戦ポルトガルGPで10位フィニッシュ。次戦に向けて気持ちを切り替えた。

サンカルロ・ホンダ・グレシーニの中野真矢は、第3戦ポルトガルGPで10位フィニッシュ。次戦中国GPでの上位進出に向けて、「対策を考えます」と語った。

第2戦スペインGPで9位。2006年最終戦以来となる20戦ぶりに一桁台でゴールした中野は、ウェットコンディションとなったフリー走行1で3番手。好スタートを切ったが、フリー走行総合12番手。公式予選11番手。決勝レースでは、ロリス・カピロッシとのバトルを繰り広げ、2戦連続の一桁フィニッシュにもう一歩届かなかった。

「非常に厳しいレースでした」と、レース直後に振り返った。「初日、濡れた状態の時は良かったですが、ドライになってから苦戦し、ペースが上がりませんでした。」

「前のカピロッシについて行くのが一杯。あまり良くない順位で終わりました。中途半端な順位で、いつまでも走っていられないので、対策を考えます。」

チームメカニックを務めるアントニオ・ヒメネスは、「スタート前から分かっていましたが、非常に困難でした。シンヤはスタートが悪く、我々にとってハードなレースでしたが、タイヤのパフォーマンスに大きな違いがあることを見ました。ブリヂストンが将来良くなって行き、我々がベストリザルトを獲得できることを期待します」と説明した。

「我々は将来を見なければいけません。次戦は中国、ウェットレースになればいいです。好リザルトを獲得するできる唯一の方法だと思います。好リザルトとは、我々にとってトップ5に入ることです。」

Tags:
MotoGP, 2008, bwin.com GRANDE PREMIO DE PORTUGAL

Other updates you may be interested in ›