初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.バウティスタ、タイトル獲得に向けてスタート

A.バウティスタ、タイトル獲得に向けてスタート

A.バウティスタは、500人のファンクラブが応援する中で優勝。タイトル争いに向けて、スタートを切った。

マプフレ・アスパルのアルバロ・バウティスタは、第3戦ポルトガルGPで今シーズン初勝利。地元から約500人のファンが駆けつけた中で、タイトル獲得に向けて、スタートを切った。

開幕戦カタールGPでは、トップ走行中にタイヤトラブルに見舞われて、ポジションを落とせば、第2戦スペインGPでは、最終ラップにエンジントラブルが発生して、マルコ・シモンセリと接触転倒。期待通りの結果を残せずにいたが、「ようやく、僕たちに相応しい完走だった」と、手放しで喜んだ。

「表彰台に戻れて、優勝できてすごく嬉しい。ここまでの2戦は(優勝に)近かったけど、どうにもならなかったから、この勝利は特別だ。」

序盤3戦を終わり、ポイントリーダーのミカ・カリオから22ポイント差のランク5位に位置。「いつも言うように、他のことを考えず、自分の仕事に集中したい。そう言っても、プレシーズンから言っているように、KTMは好調だし、デボンやバルベラといった経験豊富なライダーたちは、常に上位に進出してくる」と、タイトル争いについて語った。

「シモンセリは、驚きの存在かもしれないけど、これからのレースでどのようなパフォーマンスを見せるのか確認してみないと。パシーニのスタートはすごく強かった。これからのサーキットは、プレシーズンでテストを実施していないところ。新人ライダーたちのリアクションを見てみたい。」

「とにかく、僕は自分の仕事に集中し、一戦一戦に昨年のリザルトを上回ることに挑戦するつもりだ。」

バウティスタは、エストリルに延滞して合同テストに参加。ダンロップのフロントとリアタイヤを試し、ポジティブな結果を得たことを認めた。

Tags:
250cc, 2008

Other updates you may be interested in ›