初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.オリベ、キャリア最高の滑り出し

J.オリベ、キャリア最高の滑り出し

ジョアン・オリビエは、自己最高位のランク3位に位置。モチベーションが高いことを認めた。

ベルソン・デルビのジョアン・オリビエは、序盤第3戦を終わって、自己最高位のランク3位に位置。好スタートを切った。

トニ・エリアス、ダニ・ペドロサ、ケーシー・ストーナーと共にテレフォニカ・モビスター・ジュニア・チームに所属してから、キャリア8年目を迎えた23歳スペイン人ライダーは、昨年初めてランクキングでトップ10入り。今年は開幕戦カタールGPで自己最高位タイとなる2位を獲得すると、第2戦スペインGPでは転倒リタイヤを喫したが、第3戦ポルトガルGPでは再び2位表彰台を獲得した。

「現状は全てがポジティブだ。プレシーズンの初テストからバイクの乗り心地が良かったし、チームにも居心地が良かった。僕たちはタイムを設定しなかったけど、方向性が正しいことは分かっていたし、そのことを僕たちは序盤の3戦で証明した。カタールとエストリルで良い仕事をした。ヘレスも良かったけど、ちょっと運がなかった。」

「バイクに満足。ポテンシャルは高いと思う。最高のパフォーマンスを引き出すために、シーズン最後までチームと一緒に仕事をしなければいけない。チームはプロフェショナルで、すごく真面目に仕事に取り組んでいる。仕事のシステムを気に入っているし、デルビで走ることを名誉に思う。」

「僕たちの目標は、進歩すること以外にはない。コースインする度にベストライダーになるために全力を尽くす。現状では僕たちの仕事は上手く行っているし、物事が簡単に進んでいるから、モチベーションも高くなる。」

Tags:
125cc, 2008

Other updates you may be interested in ›