初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.ロレンソ、100人目のGPウィナーに

J.ロレンソ、100人目のGPウィナーに

フィアット・ヤマハのホルヘ・ロレンソは、第3戦ポルトガルGPで、最高峰クラス100人目の優勝者に輝いた。

歴史的な初優勝者は、イギリス人のハロルド・ダニエル。1949年6月17日(金)、ワールドチャンピオンシップの初開催として、マン島で行われたツーリスト・トロフィーを制覇した。

最多優勝者は、イタリア人のジャコモ・アゴスチーニ。1965年から1976年までに通算68勝を記録しただけでなく、1968年開幕戦西ドイツGPから翌年第10戦アルスターGPまでに20連勝を達成した。

通算1勝を挙げたライダーは46人。その内の2人、フィル・カーペンターとエドモンド・チハクは、唯一のポイント圏内でのフィニッシュが優勝だった。

最長の優勝キャリアを記録したのは、アレックス・バロス。1993年9月最終戦FIMGPに初優勝を挙げてから、2005年第2戦4月ポルトガルで通算7勝目を達成するまで、11年と6ヶ月間を費やした。

通算54勝のミック・ドゥーハンは、24のサーキットで優勝を挙げ、1997年にはシーズン最多勝利となる12勝を記録した。

国別では、イタリアが201勝。国籍では、イギリスが26人の優勝者を輩出した。

最年少優勝は、フレディ・スペンサー。1982年第7戦ベルギーGPの時に、20歳と196日で初優勝を記録すれば、最年長優勝は、ファーガス・アンダーソン。1953年最終戦スペインGPの時に、44歳と237日でトップチェッカーを受けた。

メーカー別の優勝記録では、マイク・ヘイルウッド、ロリス・カピロッシ、エディ・ローソン、ランディ・マモラの4人が3メーカーのバイクで優勝を飾った。

2008年レギュラーライダーの最多勝利は、ランク2位のバレンティーノ・ロッシ(62勝)。ケーシー・ストーナー(11勝)、ロリス・カピロッシ(9勝)、マルコ・メランドリ(5勝)、ダニ・ペドロサ(5勝)、ニッキー・ヘイデン(3勝)、クリス・バーミューレン(1勝)、トニ・エリアス(1勝)、ホルヘ・ロレンソ(1勝)が続く。

最高峰クラスにおける日本の優勝数は12。金谷秀夫が1975年5月の第2戦オーストリアGPで初優勝を飾り、岡田忠之が最多4勝を記録。阿部典史(3勝)、玉田誠(2勝)、片山敬済、宇川徹も歴史に名を刻んだ。

Tags:
MotoGP, 2008

Other updates you may be interested in ›