初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.バーミューレン、豪州で交通安全運動に協力

C.バーミューレン、豪州で交通安全運動に協力

リズラ・スズキのクリス・バーミューレンは、オーストラリアで交通安全運動の積極的に取り組んでいる。

オーストラリア人ライダーは、母国で深刻な問題となっている交通死亡事故が多発していることから、自らイニシアティブを執り、オーストラリア・モーターサイクリング連盟と協力して、テレビや新聞などのマスメディアを通じて、交通安全運動のキャンペーンを展開している。

「バイクの利用は、多くの人たちにとって現実的な交通手段として選ばれている。ライフスタイルの問題かもしれない。バイクは確かに経済的だけど、多くの人たちが路上で亡くなっている。道路は危険であることを認識しなければいけない。バイクや自動車を運転する僕たちには責任がある」と、バーミューレンは訴えた。

「多くの人たちは、僕を見て、ライディングは楽しいと考えるだろうけど、たくさんの人たちが安全なコンディションになるように働いているから、僕は走ることができることを理解しなければいけない。公道をレーストラックのように使うべきではない。」

Tags:
MotoGP, 2008, Chris Vermeulen

Other updates you may be interested in ›