初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

リズラ・スズキ、上位進出を狙う

リズラ・スズキ、上位進出を狙う

リズラ・スズキのチームマネージャー、ポール・デェニングは、チャンピオンシップの現状を評価。今週末の第4戦中国GPでは上位進出を目指すことを誓った。

序盤3戦を終え、英国人マネージャーは、世界最高峰の舞台において、マシン、タイヤ、ライダーが均衡したハイレベルの中で切磋琢磨され、「今年はかつてないほどのレベル。全ファクトリーの性能は、昨年導入されました800ccマシンの新しさを感じさせないレベルに達しました」と、高水準のチャンピオンシップが展開されていることを説明した。

「全車はレースに勝つためのポテンシャルと性能を備えています。もし、運が悪ければ、11番手に後退してしまうほどです。世界最高のライダーたちが走らせ、素晴らしいタイヤを装着する18台のビックなプロトタイプマシンが存在します。」

「我々は確かな成績を獲得しましたが、このマシンの全ポテンシャルをまだ引き出していないと思います。しかし、それを達成するにはそれほど遠くないです。」

昨年の中国GPでは、ジョン・ホプキンスが3位表彰台を獲得。GSV&ブリヂストンのパッケージは、「有利になるかもしれません。戦闘的で、トップグループで戦えることを期待します。そのレベルに1度達したら、レースでは相応しいポジションに位置します。中国ではトップ10入りを目指すとは言いません。もっと野心的に行きます」と意気込みを語った。

Tags:
MotoGP, 2008

Other updates you may be interested in ›