初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.ホプキンス、通算100戦目に挑戦

J.ホプキンス、通算100戦目に挑戦

カワサキ・レーシングのジョン・ホプキンスは、第4戦中国GPで、史上最年少の通算100戦目に到達する。

2002年に鈴鹿で開催された開幕戦日本GPで、レッドブル・ヤマハ・WCMから500ccクラスに若干18歳でデビュー。現在の最高峰クラスでは、ロリス・カピロッシ(158戦目)、バレンティーノ・ロッシ(135戦目)、中野真矢(118戦目)に次ぐ4人目の大台に届く。

昨年キャリア初の表彰台を獲得した舞台・上海でのグランプリを前に、「カルフォルニアで、すごくいい2週間を過ごした。フィジカルトレーニングやモトクロスをやり、すごくリラックスした」と、十分な充電ができたことを語った。

「エストリルでの好リザルトと成功だったテストの後だけに、早くレースがしたい。ブリヂストンはすごく良い。ニンジャZX‐RRもだ。ベストリザルトを獲得できる自信がある。昨年は初めての表彰台を獲得したから、今年はカワサキと一緒に繰り返したい。」

ホプキンスは、24歳と348日で100戦目に到達。阿部典史が2001年第8戦イギリスGPで樹立した25歳と304日の記録を塗り替え、史上最年少ランクの1位に躍り出る。

Tags:
MotoGP, 2008, John Hopkins, Kawasaki Racing Team

Other updates you may be interested in ›