初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ペドロサ、初勝利の舞台へ

D.ペドロサ、初勝利の舞台へ

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは今週末、2006年に最高峰クラス4戦目で初優勝を飾った上海国際サーキットで開催される第4戦中国GPに挑戦する。

2年前に初のポールポジションから、史上最年少の3クラス優勝記録を樹立した舞台に乗り込む前に、チームと共にエストリルに延滞。ミシュランのレースタイヤ、予選タイヤのテストに取り組んだだけでなく、ハードブレーキングにおけるパフォーマンスの向上を目指して、サスペンションとシャーシのセッティングにも時間を費やした。

「エストリルでのテストは非常に有益だった。中国で役立たなければいけないフロント回りの感触を良くするために働いた。上海の一番好きなところは、コース幅の広さ。路面状態は良いけど、F1の影響で少しバンピーがある。コースで最も重要なセクションの1つは、バックストレート。エンジンのパフォーマンスが必要で、ブレーキングも非常に大切だ。」

第3戦を終え、ランク1位とは同61ポイントのランク2位。「僕たちにとって、シーズンのスタートは良かった。3戦で3度の表彰台に立ち、1勝を挙げた。僕たちは戦闘力を継続するために、懸命に働いている」と振り返った。

Tags:
MotoGP, 2008, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›