初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.ストーナー:「これからリズムを取り戻したい」

C.ストーナー:「これからリズムを取り戻したい」

ドゥカティ・マールボロのケーシー・ストーナーは、第4戦中国GPのプレスカンファレンスに、昨年の勝者として出席。リズムを取り戻しに行くことを語った。

開幕戦では優勝を飾り、王者の貫禄を示したが、第2戦では2度のコースアウトも影響して11位。第3戦でも表彰台争いから遅れ、6位でフィニッシュした。

「ここ2戦は計画通りに正確に進まなかった。特に僕たちが強いとは期待していなかったけど、これほど悪い結末になるとは思ってもいなかった。」

「ヘレスは、5位でフィニッシュするリズムがあったと考えるから、最悪の終わり方だった。そのポジションならば、満足感が残っただろう。ポルトガルでももっと良いリザルトを獲得するためのリズムがあったけど、幾つかの問題が発生してしまった。」

昨年の中国GPでは、4番グリッドからバレンティーノ・ロッシに競り勝って優勝。初開催された2005年には、ポールポジションからアンドレア・ドビツィオーソとのレインバトルを僅少さで制した経験があり、「ここ2戦はものごとが上手く行かなかったけど、カタールでのスタートは良かった。プレシーズンでのテストも良かった。これからのレースで僕のベストリズムを取り戻したい」と、良い流れを取り戻すには絶好の舞台であることを認めた。

Tags:
MotoGP, 2008, PRAMAC GRAND PRIX OF CHINA, Casey Stoner, Ducati Marlboro Team

Other updates you may be interested in ›