初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.トーズランド、MotoGPゲームでコース研究

J.トーズランド、MotoGPゲームでコース研究

テック3・ヤマハのジェームス・トーズランドは、未体験の上海国際サーキットを攻略するために、TVゲームを利用した。

2008年シーズンにおいて、前戦のエストリルに続き、走行経験したことがない英国人ライダーは、「甥っ子たちと一緒にゲームで遊びながら、サーキットを勉強した。スクーターで下見する前に、コースを知る唯一の方法だからね」と、MotoGPゲームを通して、コースをイメージしたことを認めた。

「コースは本当にすごそうだ。ヤマハがこの長いストレートを駆け抜けるために新しいエンジンを提供してくれたことが嬉しい。日曜に雨が降る可能性があるけど、そうならないで欲しい。」

「2007年シルバン・ギュントーリのギアデータがあるけど、それ以外は、スロットルを可能な限り長い時間開け、ブレーキをできる限り遅らせることが基本だ。」

Tags:
MotoGP, 2008, PRAMAC GRAND PRIX OF CHINA, James Toseland, Tech 3 Yamaha

Other updates you may be interested in ›