初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

リズラ・スズキ、リザルト以上の自信

リズラ・スズキ、リザルト以上の自信

ロリス・カピロッシとクリス・バーミューレンは、初日の成績以上に、決勝レースに向けて、自信を得たことを強調した。

L.カピロッシ:初日総合8位

「沢山の新しいことを試し、良いセッティングが見つかったから、今日は僕たちにとってポジティブな日だった。午後にフロントを少しソフトなセッティングにしたけど、パーフェクトではなく、明日は変更しなければいけない。レースでどのタイヤを使用するか、まだ確かではないけど、アイディアがある。上位陣に接近してきている。もし、ラスト2ラップに2度のミスを犯さなければ、もっと速く走れた。今回は僕たちにとって、ビックな週末になるかもしれない。」

C.バーミューレン:初日総合12位

「たくさんのセッティングを試し、午後に大きくステップアップした。午後はずっと同じタイヤを使った。これはベストなオプションではないけど、全ての変更で最大のトラクションを得ようと格闘した。ロリスからグットなニュースが届いた。僕とは違うタイヤを試して、大きく良くなった。明日はそのタイヤを試す。今週末に自信がある。ビックなレースがしたい。」

Tags:
MotoGP, 2008, PRAMAC GRAND PRIX OF CHINA, Chris Vermeulen, Loris Capirossi, Rizla Suzuki MotoGP

Other updates you may be interested in ›