Tickets purchase
VideoPass purchase

B.スミス、3度目のポールポジション奪取

B.スミス、3度目のポールポジション奪取

第4戦中国GPの公式予選2は3日、上海国際サーキットで行われ、ブラドリー・スミスがトップタイムをマーク。ポールポジションを奪取した。

気温28度。路面温度42度のドライコンディションの中、午前中のフリー走行2で一番時計を記録した暫定2位の英国人ライダーは、ランク2位のニコラス・テロールとのトップグリッド争いに、0.028秒差で制し、第2戦スペインGP以来、シーズン3度目のポールポジションを獲得した。

フリー走行1から上位に進出したマイク・ディ・メッリオと昨年の王者ガボール・タルマクシが続き、1列目を獲得した。

アンドレア・イアンノーネは自己最高位となる5番手。ジョアン・オリベ、ポル・エスパルガロ、暫定ポールポジションのステファン・ブラドル、セルジオ・ガデア、ダニー・ウェッブがトップ10入りした。

中上貴晶は1.667秒差の18番手。小山知良は僅か3ラップの走行に終わり、31番手だったが、初日のタイムで25番グリッドとなった。

Tags:
125cc, 2008, PRAMAC GRAND PRIX OF CHINA, QP2

Other updates you may be interested in ›