Tickets purchase
VideoPass purchase

アリチェ・チーム:T.エリアスがベストリザルトを奪取

アリチェ・チームは、第4戦中国GPでトニ・エリアスが今季初めてトップ10入りに成功。復調の兆しを見せた。

T.エリアス:決勝レース8位

「ベストだ。そう言うことができるけど、期待していたほどではなかった。序盤、大きくタイムロスしてしまい、5、6ラップ目からいつものように挽回しなければいけなかった。もし、序盤の問題を解決できれば、ベストリザルトを獲得できる。」

「レースのリズムは良かった。終盤にはトップ5のラップタイムをマークした。4位のロレンソと同等なタイムだ。これからも懸命に働き続け、ルマンでも進歩できると確信する。チーム、ドゥカティ、ブリヂストンは良い仕事をしている。」

S.ギュントーリ:決勝レース15位

「序盤はグループ内で走れたけど、残念ながらリズムを失い、挽回できなかった。終盤にポジションを2つ落としたことは残念だ。唯一できることは、進歩するために全力で仕事を続けること。いろいろ試し、進歩があることは明白。上位陣とのギャップはレース毎に詰まっている。」

「ルマンではポジションを良くしたい。特別にやらなければいけないところだ。好リザルトを獲得したトニを祝福したい。ポテンシャルがあることを証明した。」

Tags:
MotoGP, 2008, Sylvain Guintoli, Toni Elias, Alice Team

Other updates you may be interested in ›