初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.ロレンソ:「予想できないレースだった」

J.ロレンソ:「予想できないレースだった」

フィアット・ヤマハのホルヘ・ロレンソは、第4戦中国GPで負傷を抱えながら、4位でフィニッシュした。

フリー走行1の転倒により、両足首と右膝を強打。左足首には骨折が見つかり、移動には車イスが必要な状況となっていたが、公式予選では4番グリッドを獲得。決勝レース直前にはエンジンが止まってしまうパフィニングが起きたが、ライバルたちとのバトルに競り勝ち、4位でフィニッシュした。

レース後、チーム全員からパフォーマンスを称えられた21歳のスペイン人ライダーは、「予想できないレースだった。金曜の転倒の後で、このコンデョションでは参加できないと考えたけど、走ることができ、4位でフィニッシュすることができた」と、安堵の表情を浮かべた。

ロレンソの個人マネージャーであるダニ・アマトリアインは、「難しい週末でした。ホルヘが土曜にバイクに乗れるか、走れるかを考えるのが困難だったです。彼の意志、性格が全てを克服することに役立ちました。誕生日を祝う最高の形ではありませんでしたが、ビックなレースでした」と、振り返った。

「クラウディオ・コスタ医師は、週末の間ずっと治療してくれました。これから、バルセロナに戻り、チャビエル・ミル医師に診てもらいます。」

Tags:
MotoGP, 2008, PRAMAC GRAND PRIX OF CHINA, Jorge Lorenzo, Fiat Yamaha Team

Other updates you may be interested in ›