初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

サンデーガイド

サンデーガイド

第4戦中国GPの決勝レース前に、データを紹介する。

C.エドワーズ

・通算3度目のポールポジション奪取(昨年第5戦フランスGP+第8戦イギリスGP)

テック3

・ポールポジションは、オリビエ・ジャックによる2002年第9戦ドイツGP以来。サテライトチームとしては、ケーシー・ストーナーによる2006年第2戦カタールGP以来。

ヤマハ

・2002年以来の4戦連続ポールポジション(第9戦ドイツGP~第12戦ドイツGP)

・開幕から4人のヤマハ勢が、予選トップ8入りを達成。

V.ロッシ

・昨年第16戦オーストラリアGP以来の2番グリッド。

C.ストーナー

・上海で唯一2勝以上を記録(2005年250ccクラス+2007年MotoGPクラス)

J.ロレンソ

・決勝レース日に21歳の誕生日を迎え、もし、優勝すれば、最高峰クラスにおける史上最年少の2連勝達成ライダーとなる。

D.ペドロサ

・昨年第17戦マレーシアGPから2勝を含む5戦連続表彰台獲得。2006年第4戦中国GPで、最高峰クラス初優勝。

L.カピロッシ

・スズキに移籍してからのベストグリッド。今シーズン初開催するインディアナポリスを除き、上海はキャリアで唯一表彰台を獲得していないサーキット。

C.バーミューレン

・今シーズン初の予選トップ10入り。

N.ヘイデン

・昨年の第10戦ドイツGP(14位)以来12戦ぶりに2列目以降でのスタート。

J.ホプキンス

・通算100戦目のスタート。昨年の第4戦中国GPで、キャリア初の表彰台を獲得。

Tags:
MotoGP, 2008, PRAMAC GRAND PRIX OF CHINA

Other updates you may be interested in ›