初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ライトナー&プーチ、2位獲得に満足

ライトナー&プーチ、2位獲得に満足

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、第4戦中国GPで2位。ポイントリーダーの座を挽回した。

チーフメカニックのマイク・ライトナーは、ペドロサが、決勝レース後に認めたオーバーレブによるエンジントラブルの回避について、「ダニが我々にもたらした情報は、変なエンジン音が聞こえた、ということでした。分析しなければいけませんが、エンジン音だけの問題かもしれません」と説明した。

「バレンティーノに追いつくために全力を尽くすことができませんでしたから、エンジンのパフォーマンスを改善しなければいけません。しかし、全体的に、我々は2位に大変満足しています。」

ペドロサの個人マネージャーであるアルベルト・プーチは、「非常に速いレースでした。最終的にダニは勝つことができませんでしたが、稼いだポイントに満足しています」と、振り返った。

「まだ、あそこ(表彰台の真ん中)にいません。満足していないとは言うことができませんが、早く改善したいです。」

Tags:
MotoGP, 2008, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›