初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.バウティスタ:「好レースができたのに…」

A.バウティスタ:「好レースができたのに…」

バウティスタは、第4戦中国GPで転倒。優勝のチャンスを逃したことを悔やんだ。

マプフレ・アスパルのアルバロ・バウティスタは、シーズン2度目のポールポジションから5ラップ目にトップを奪回して、独走態勢に入っていたが、9ラップ目の1コーナーで転倒。レースに復帰して、12位でゴールした。

「これは今回のグランプリで期待していたことではない。僕たちは全てのセッションを支配し、週末で一番強かった。ウェットのウォームアップ走行で、バイクの感じはすごく良かった。レースでは問題なしにトップに立て、リズムを刻み始めたけど、レインレースは宝クジのようなこと。今回は僕の番だった」と、23歳のスペイン人は振り返った。

「ストレートエンドに入った時、急にフロントのコントロールを失い、転倒を回避することができなかった。起こったことは残念。今日は好レースができたのに。チームもアプリリアも素晴らしい仕事をしている。僕自身もバイクの上で強さを感じる。今後のレースで僕たちに幸運に恵まれることを信じたい。」

バウティスタは、タイトル争いで最も警戒していたポイントリーダーのミカ・カリオから43ポイント差のランク6位に位置する。

Tags:
250cc, 2008

Other updates you may be interested in ›