初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.イアンノーネ、47戦目の初優勝

A.イアンノーネ、47戦目の初優勝

イアンノーネは、キャリア47戦目となった第4戦中国GPで初優勝を飾った。

アドリア海に面したアブルッツオ州出身のイアンノーネは、13歳からアブルッツオ・ジュニア・チームに所属してイタリア選手権、スペイン選手権、ヨーロッパ選手権、アルピ・アドリア・カップに参戦した後、2005年にアブルッツオ・レーシング・チームからフル参戦を開始した。

2年目はカンペテーラ・ジュニア・チームに移籍したが、後半戦開幕前に解雇され、WTR・ブラウエルから第13戦マレーシアGPに参戦する機会を与えられた。しかし、同レースで腰骨を骨折するアクシデントに見舞われ、残りのシーズンを欠場した。

2007年は同チームから継続参戦した後、2008年に、I.C.チーム(母体ワールド・ワイド・レース)に移籍した。

「ここまでの来るのが長かった。ケガもあったし、理由もなしに解雇されたこともあったけど、今日が一番幸せな日だと言うことが出来る。チームはすごく良い仕事をしてくれ、バイクの問題が少しずつ解消されている。ライダーとの関係も最高だ。」

「勝つことが出来るとは思っていなかったけど、トップに出た時に、試してみようと思った。終盤は、ガス欠になるのでは、転んでしまうのでは、と変なことが頭を過ぎった。トップを走ることに慣れていなかったから。」

Tags:
125cc, 2008

Other updates you may be interested in ›