初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.ホプキンス:「ストロングパフォーマンスができる」

J.ホプキンス:「ストロングパフォーマンスができる」

ホプキンスは、ルマンでの上位進出に自信があることを強調した。

カワサキ・レーシングのジョン・ホプキンスは、通算101戦目となる第5戦フランスGPを前に、天候状況に関係なく、自身のフィジカルコンディション、ZX-RR&ブリヂストンのパッケージに自信があることを示した。

グランプリ後に25歳の誕生日を迎えるアングロアメリカ人は、「僕の脚は青黒く、酷い色だけど、問題は何もない。今回は痛みなしに、バイクに乗れると思う。ルマンが楽しみだ」と、長引く負傷から回復したことを認めた。

「ルマンは、僕のライディングスタイルに合っているし、好きなコースの1つだ。コースはたくさんのハードブレーキングとクイックな方向転換、そしてハードな加速といった要素を持ち、ニンジャZX-RRは、それらに適応するようにデザインされている。それに、ブリヂストンタイヤは、このコースでは常に良く機能するから、僕たちはストロングポジションから週末に入っていけるだろう。」

「唯一警戒が必要なのは天候だ。変わりやすいけど、ウェットでもドライでも、ストロングパフォーマンスができる自信がある。」

Tags:
MotoGP, 2008, John Hopkins, Kawasaki Racing Team

Other updates you may be interested in ›