初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ポイントリーダーのペドロサが初日制す

ポイントリーダーのペドロサが初日制す

ポイントリーダーのペドロサが初日2度のセッションを連続して制した。

第5戦フランスGPのフリー走行2は16日、ルマンで行われ、ダニ・ペドロサが午前に引き続きトップタイムをマークした。

気温19度。路面温度27度のドライコンディションの中、フリー走行1で一番時計を刻んだスペイン人ライダーは、1分34秒227を記録すれば、ケーシー・ストーナーは0.049秒差の2番手。コーリン・エドワーズは0.060秒差の3番手。ホルヘ・ロレンソが0.260秒差の4番手に入り、トップ4がコンスタントに1分34秒台で周回を重ねた。

昨年の勝者クリス・バーミューレンは、今季ベストセッションとなる5番手。バレンティーノ・ロッシは唯一午前のタイムを更新できなかったが、6番手に位置した。

改良型のクラッチが投入された中野真矢は、28ラップを走行。トップから0.820秒差の7番手につけ、ランディ・ド・プニエ、アレックス・デ・アンジェリスがトップ10入り。最多30ラップを走行したロリス・カピロッシ、ニッキー・ヘイデンが続いた。

Tags:
MotoGP, 2008, ALICE GRAND PRIX DE FRANCE, FP2

Other updates you may be interested in ›