Tickets purchase
VideoPass purchase

フィル・リード、メモリアルレースに参加

フィル・リード、メモリアルレースに参加

レジェンドライダーのフィル・リードは、故ジャック・フィンドレイを追悼するメモリアルレースに参加する。

60年代から70年代半ばまで、125ccクラスから250ccクラス、350ccクラス、500ccクラスに参戦して、通算52勝を挙げた英国人は、1958年から21年間、チャンピオンシップで活躍し、昨年死去した友人フィンドレイの功績を称えるためのレースに、ルマンを訪れた。

メモリアルレースには、47人が参加。ノートン、ブルタコ、ホンダ、ドゥカティ、AJS、マッチレスなど、名車が登場する。

「ジャック・フィンドレイのメモリアルレースに、パトン500ccを走らせます。ジャックは偉大なライダーでした。スズキのファクトリーライダーであり、現役から引退した後は、ドルナ社と共にライダーの安全面向上のために働いていました。人間的にも素晴らしく、彼のメモリアルレースに招待を受けたことは、大変名誉です」と、71歳のリードは語った。

ノートンとMVアグスタを走らせて、500ccクラスで11勝を記録したリードは、現在の800ccマシンに関して、「我々は本当にベーシックなマシンを使用していました。現在は、カーボンブレーキ、スリッパークラッチ、トラクションコントロール、パワーデルバリーや燃料消費コントロールのコンピューターシステムが搭載され、各マシンに20人のメカニックが必要なのはこれらが理由です」と、印象を語った。

「しかし、全てのテクノロジー、サポート、デベロップメントを持つこの部分を気に入っています。非常に驚異的で、800ccマシンのパワーは信じられません。」

Tags:
MotoGP, 2008, ALICE GRAND PRIX DE FRANCE

Other updates you may be interested in ›