初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ウェッブ:「アドレナリンが湧き上がれば走れる」

D.ウェッブ:「アドレナリンが湧き上がれば走れる」

ウェッブは、ハードクラッシュの後に、セッションに参加した。

デグラフ・グランプリのダニ・ウェッブは、公式予選1で転倒を喫したが、フリー走行2に参戦した。

元MotoGPアカデミーの17歳英国人ライダーは、シーズン5度目の転倒を喫した際に、背中、左手、左足を強打。「ビッククラッシュだった。僕のキャリアで一番かもしれない。宙に高く舞い上がってから落ち、背中を強く打った。親指とつま先も痛めたけど、問題はないだろう」と、振り返った。

公式予選1では転倒が影響して暫定18位。フリー走行2では12位までポジションを挽回した。

「痛いけど、これはモーターサイクルレースの一部。チャンピオンシップでは戦わなければいけない。集中力が最高の状態ならば、走ることに影響はない。アドレナリンが湧き上がれば、普通に走れる。」

Tags:
125cc, 2008, ALICE GRAND PRIX DE FRANCE

Other updates you may be interested in ›